小旅行?(狭山→熊谷)

つい先日、スマホを電車内で落とし(汗、東武東上線森林公園駅まで行って「遠くへ行きたい」(正確に言えば群馬方面に行きたい)思いが募りつつあった今日この頃、お仕事関係で熊谷の県立図書館に行く予定ができました。

車で下道を行くと大体1時間30分。たいした距離ではないんです。でも私の場合、調査に入ると、終わると極端に目に疲れが出てしまうので、できれば自分で運転しないで出かけたい、公共交通機関で、となります。

行田で仕事していたときや、埼玉にいて前橋の文書館に通った頃は、日帰りが当然でした。
車で通っていた時はもちろん、電車でも朝の5時台発の便で前橋に9時半着、そこから文書館へ行き、17時まで調査して22時30分ころ帰宅、ということを何回もやっていました。

ところが加齢というものは恐ろしいもので、その繰り返しをし、挙げ句に旅行先でぶっ倒れて入院したり、原因不明の足の怪我に見舞われたりと、体調面に影響が出てきて…。

自分のペースで、ということで、ゆとりをもった計画を立てるようになりました。

前橋でも泊まりで算段をし通うようになり…。今回は熊谷でも先入りし泊まって翌日調査を1日する、そんな感じです。

狭山・熊谷間が電車で大体2時間(狭山市→大宮→熊谷or狭山市→池袋→大宮)。
車で行けば1時間30分。

そう思い込んでいました。
最近は便利なもんで、乗り換え案内などでルートを調べると、電車以外の公共交通機関込みで調べられるようになりました。

それで今回、採用したのが以下のルート。

発着時間:15:24発 → (16:56)着
所要時間:1時間32分
乗車時間:1時間11分
乗換回数:2回
総額:1,100円(IC利用)

■狭山市 1番線発
|  西武新宿線(本川越行) 8.9km
|  15:24-15:33[9分]
|  210円
◇本川越
|  徒歩
|  (15:33)-(15:41)[8分]
|  
◇川越市 1・2番線発
|  東武東上線急行(小川町行) 18.5km
|  15:43-16:04[21分]
|  314円
◇東松山/東松山駅 1番線着 [6分待ち]
|  [国際十王交通]熊谷駅~上岡~東松山駅線(熊谷駅行)
|  16:10-16:51[41分]
|  576円
◇熊谷駅
|  徒歩
|  (16:51)-(16:56)[5分]
|  
■熊谷

これで車で行くのと同じ時間で行けます。もちろんバスの所要時間は交通事情に左右されるため、ちょっと怖いところもありますが。
そして、今回、自分が舐めていたのが、そのバス路線。
多分、2,3時間に一本くらいだろうと高をくくっていました。
で、駅についたら乗るはずの熊谷行が発車していくのを目にして、接続失敗か…と、落ち込んで、バス停に行き見た時刻表。

「本数多いやん」というのが正直な印象でした。
そしてバスの運行時刻もほぼ予定通りでした。

なんで今までこの経路使っていなかったんだろ、という感じです。
これなら無理なく通えます(あとは出発時刻を変えた場合の混み具合などが気になりますが…)

宿に泊まることは、少し出費が重なりますが、そのときの調査に向かう最終的な下準備ができるという利点があります。またちょっと違った(そこそこ快適な)環境で課題に取り組める時間というのはなかなか得がたいものであったりします。

さて、今回の調査はどうなるか。
ごぼうのことを調べに来た今回の調査。
1日で何本当てられるか。

追記
国道407号線ってその他のルートができて、随分快適になったのね、ということもバス乗っていて感じました。

コメントを残す コメントをキャンセル