地理・歴史コラボ『新編武蔵風土記稿』と…

この地図、便利なんです。
合同会社ミドリアイティ」さん謹製の江戸後期武蔵・相模国村名マップ

地名辞典等ありますが、それが何処か落とされている地図って中々ありません。
そいでもって地誌も記述はあるけど場所が分からない。

この地図を使うと、その二つがリンクされます。
村名をクリックすると、国会図書館の近代デジタルライブラリーで公開されている風土記稿の記述箇所に飛ぶ、という。

こういうのを形にできる人はいいな、と心から思います。
GISも少しかじりましたが、まだまだ日は浅く。

いろいろやろうとすると、時間がいくらあっても足りない、です。

コメントを残す コメントをキャンセル